ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ポスティング効果を上手に使って集客力アップと反響アップを実現する

ポスティング効果を上手に使って集客力アップと反響アップを実現する

ポスティングまたはポスティング効果という言葉をご存知だろうか。ポスティングとは広告や宣伝用のチラシやビラを各個宅の郵便受けに投入すること、ポスティング効果はそれにより対象となるユーザーに及ぼす影響のことである。

最近は電子メールやアフィリエイトといった、いわゆるインターネットなどのオンライン上の媒体に注目がなされているが、高齢者をはじめとしてそういった媒体に触れない、触れられない層もまだまだ多いのが現状である。集客力アップや反響アップを狙うのに昔から長年の実績と経験のあるポスティングもまだまだ有用な広告であるといえよう。

ポスティングの強みは、PDCAサイクル

ポスティングの強みとしては、配布をする範囲をこちらから指定できる点にある。特に店舗や飲食店のような集客範囲がある程度定まった業種の場合、この効率性は何者にも代えがたいものがある。

また、地域の特徴たとえば高齢者が多いとか、乳幼児を抱えた家族が多いとかの要素に対して集中して広告を行い、反響アップを図れることもポスティングの強みであろう。

もちろんポスティング効果で集客力アップを狙うのにもいくつかテクニックが存在する。代表的なものとしては、いくつかの要素を入れた異なる種類のチラシを作成して要素ごとの効果を確認し、反応のよかった要素を強めていくことで反響アップを実現する方法で、中長期的な集客力アップが見込める。

これにはしっかりした計画を組み立てて効果を確認しながら実行することが重要。いわゆるPDCAサイクルを回すということである。これを続けていくことで地道ではあるがしっかりとしたポスティング効果が期待できるであろう。

ポスティング戦略

もしあなたの店舗が新規に開店する店舗だった場合は、いわゆるご近所の範囲からポスティングを行うのがよい。やはり地元への知名度というものは重要であるし、近場であれば反応もダイレクトに知ることができる。

ポスティングを行うにあたっては、何より下調べが重要なことはいうまでもない。きちんと目標となる地域の地図を用意し、住宅の配置や公園などの有無、マンションやアパートの空室率なども事前に把握するようにしたい。これらは地元の不動産業者などを通じて確認することもできるであろう。

配布する日が平日か休日かでもそれぞれに影響が出てくるため、扱う商材に応じた戦略を考えたい。大半のサラリーマンは平日昼間には業務を行っているため、疲れた頭で夕方に広告をポストから取り出しても関心を持ってくれる可能性は低い、逆に主婦がターゲットであるのであればむしろ週末よりも平日のほうが反響アップを期待できる。

こういった戦略については広告代理店に相談するのもひとつの手である。こういった戦略でよりよい広告で効果の高い宣伝を行いたい。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド