ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ペットショップ集客のチラシポスティングによるポスティングの効果の向上

ペットショップ集客のチラシポスティングによるポスティングの効果の向上

ペットショップ集客を目的としたチラシポスティング

ペットやペットフードの販売を行うお店が、ペットショップ集客を目的としたチラシポスティングを実施する際のお薦めの方法を解説する。

チラシポスティングによるポスティングの効果は、チラシポスティングを実施した後の問い合わせの数や来客数などを指標として評価する。

ポスティング度にこの効果測定は毎回行い、次回のポスティングの際の参考とて常に改善を継続する。

ペットショップ集客の目玉は、人気のある種類のペットが販売されているかどうかである

通常の場合、新しく入荷したペットの種類や特徴などを訴えることが重要であると考えがちである。

しかしながら、ペットフードの販売やペットのメンテナンスなど「アフターサービス」による継続的な収益も重要な要素である。安定した経営基盤を築くうえでも、継続的な収入源は確立すべきである。

そこでチラシポスティングによって、始めから継続的な来客を想定したポスティングの効果がお薦めできる。

例の一つ目が、ペットカフェの併設である

ペット同伴可能な飲食店はそれほど多くなく、それが可能である飲食店にはペット愛好家が集うことが想定される。

彼ら同士での交流の場ともなるため、ペットを購入する意欲がなくても気兼ねなくお店に行くことができる。

この点をポスティングの効果として盛り込むことが効果的である。

また、ペットに囲まれた環境の中でコーヒーを味わうことにいやし効果があると感じる人も少なくない。

ペットカフェに来店した客には、店内の新しいペットを見て回る時間だけでなく、ペットフードやメンテナンス用品の購入への機会を与えることができる。

ペットカフェに滞在する時間帯は、数分と短いものではないので、商品の購入へ至る確率を高めることができる。

もう一つの例は、地域性の訴求である

そのペットカフェで購入されたペットの写真を掲載したうえでチラシポスティングを行う。

近所の人であればその写真を見ただけでだれのペットであるのか分かるので、その話が近所に広まる可能性がある。

これによってそのペットショップの話題が増え、ペットショップ集客へと繋がることが期待される。このチラシポスティングを定期的に実施することで、その地域におけるそのペットショップの存在感を高めることが可能となる。

加えてそのチラシには、地元のペット愛好家が集うイベントの告知を盛り込む。その結果として継続的なペットショップ集客が可能となる。

上記のような取り組みを継続することで、熱心なペット愛好家だけでなく、ペットに興味はあるが実際には飼っていないポテンシャルのある層にもアプローチすることが可能である。

客層のすそ野を広げるのも、ポスティングの効果である。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド