ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

マンションポスティングよりも高層マンションDMでは新規顧客開拓が効果的に行える

マンションポスティングよりも高層マンションDMでは新規顧客開拓が効果的に行える

広告宣伝の業界では長らくマンションポスティングによる広告宣伝が存在感を持っていた。企業にとってマンションポスティングは自社の商品やサービスを広く消費者に知ってもらう方法としてコストもそれほどかからず、自社の存在を手軽にアピールすることができたからだ。また広告会社にとってマンションポスティングは安定した収入源であり、会社の売り上げを安定させる効果があった。

高層タワーマンションが急速に増加

しかし近年、都心部などでは高層型タワーマンションが急速に増加してたことによりこのビジネスモデルは業種によっては通用しなくなりつつある。高層型タワーマンションはセキュリティーの関係上、敷地内に外部の人間が入ることができなくなっていることから、従来のようなマンションポスティングによる広告営業や新規顧客開拓は行いにくい。そのため広告業界では従来のポスティングによる広告宣伝のビジネスモデルの変更が急務となっている。そこで最近、注目を集めているのが高層マンションDMである。

注目の高層マンションDM

高層マンションDMとはタワーマンションごとに広告を配布する方法である。従来のマンションポスティングが地域ごとに広告を配布する方法であったことと比較した場合、広告を行うターゲットを絞っている点が大きく異なっている。そもそもコンシェルジュや24時間有人管理で広告配布が厳しすぎるからだ。そこで高層マンションDMによる広告が広がりを持つにつれ、従来とは異なる広告効果がみられるようになった点も注目されている。従来のダイレクトメールは地域全体に配布する方法が主流であった。

しかしこの方法は企業がターゲットとしていない層にまで広告を配布していたので、商品によっては費用対効果が高いとは言えない点がある。しかし高層マンションDMではマンションごとにダイレクトメールの配布を行うため、従来よりもコストを削減しターゲットを絞りやすくなっている。その結果、従来よりも企業が対象としているターゲットへの広告宣伝効果が高まり、費用対効果も大幅に向上している。

新規顧客開拓などターゲットを絞った営業方法

またマンションごとに配布を行うことから高所得者が多いと考えられる高級マンションでの新規顧客開拓など、よりターゲットを絞った営業方法も可能となっている。なぜならば折込広告やポスティングではリーチできないからだ。今後も東京や大阪などをはじめとする都市部では高層マンションの住人が増加することが予想されている。企業では自社の広告をいかにして消費者に届けるのかが喫緊の課題となっているが、この高層マンションDMを利用することにより高層マンションなどの住人にも広告宣伝を行うことができるようになっている。

また高層マンションDMを利用した新規顧客開拓などのビジネスチャンスも広がっている。企業で広告宣伝を担当している方は一度、高層マンションDMのサービスをテストマーケティングとして試してみては如何であろうか。詳しくは無料相談でお問合せください。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド