ポスティング集客ノウハウガイド
ポスティング・集客ノウハウ集

BLOG

ポスティング反響率最大12%が実現できる!?費用対効果を上げる戦略とは

ポスティング業者が教える絶対にチラシ投函されない方法

ポスティング業者が教える絶対にチラシ投函されない方法

今回は視点を変えてチラシポスティングによるクレームを感じる居住者に向けて、ポスティング業者が教える絶対にチラシを投函しないポストルールをお伝えします。毎日毎日大量のチラシがポストに入って迷惑になっている方には非常に有効的な抑制方法です。ぜひ参考にしていただいて実行していただければと思います。

マンションのメールボックス

まず初めにポスティングが一切不要な居住者の場合、チラシ広告がポストに投函されていることで非常に毎日迷惑な思いをされているかと思います。多い所ではおそらく1日20枚以上は入っているのではないでしょうか?

特に賃貸マンションの場合ものすごい量のチラシが投函されている事は、今の時代珍しくもありません。

戸建てに関してはマンションに比べるとそれほどチラシは多く入っている事はないと考えられますがもはや賃貸マンションなどのチラシ投函ボリュームを考えると少ない方かと思います。

またチラシの種類で投函されることが特に多い教師としては、引っ越し屋さん、不用品の回収チラシ、水道など水回りの修理頃、ピザやお寿司など宅配のデリバリー系、後はケーブルやネット回線業者そして、圧倒的に多いのが不動産関係のチラシなどでしょうか。

特に新築の分譲マンションで総戸数が100個以上の建物が複数と立っているところに関してはその周りの居住者に向けても多くのポスティングが広告としてお届けされてるかと思います。

これだけ毎日多くのチラシ広告がポストに投函されるとなると、最初のうちは「いろんなチラシがあるんだなぁなどといった形で楽しめたものの、全くご自身に関係のないチラシが多く入ってくると、今度は居住者としては正直言って、興味のないチラシばかりで、迷惑してしまうことがあります。

どれぐらいの量が月でチラシ投函されるかと言うと、多いところで参考にしてみると、1日あたり平均10枚のチラシが入ってたとして月間で300枚程度のチラシが投函される計算になります。またこのチラシ投函されたポストの中に、あなた宛の郵送物なども含まれておりますので、あまりに多い場合重要書類を一緒にゴミ箱に捨てしまう可能性もあります。

そこで今回は99%の確率でポスティングする瞬間にチラシ投函をストップさせるステッカーをご紹介します。禁止ステッカーは、利用用途として事前に注意勧告をしてますので、その注意勧告を無視してチラシ投函すると言う事は、堂々と広告主に対して停止命令を申告することができます。最悪の場合注意勧告に記載されている用件をもとにこちらからご連絡して、チラシの回収を要請してもいいかもしれません。それでは実際のチラシ投函禁止ステッカーを画像でご覧ください。いくつかインターネットを検索すると多くの種類がありますが、今回は専門職の視点からかなり効果があるステッカーをポストに貼ることで、ほぼピタッとチラシ投函が止まる方法です。

↓こちらのステッカーです。

チラシ投函されないステッカー

写真をご覧の通りこちらのステッカーは一般的な「チラシ勧誘印刷物の無断投函は一切お断り!」とは異なり、より居住者様の意思を具体的にステッカーに記載しております。

記載内容を確認しますと、

 

未承諾配布物投函禁止、(郵便局・宅配業者・公共配布物)を除く

居住者が承諾した定期刊行物・郵便・宅急便・公共配布物以外の投函を禁止しております。

無許可で配布物を投函された場合、広告主に連絡し配布物回収を依頼、配布業者を特定し通報いたします。

投函と同時に上記の警告を承諾したこととみなしますのでご注意ください。

 

いかがでしょうか?

より具体的に配達員にメッセージを伝えるとともにチラシを投函した時点で上記の注意勧告を承諾したこととみなすことを明記しております。これにより居住者は本当に必要のないチラシが、万が一ポスト投函されてしまった場合には、二次被害を防ぐために広告主にご連絡して頂速やかに回収を依頼することを推奨いたします。また回収にあたり顔合わせをされたくない居住者もいるかと思いますので、その場合には入り口に置いておくので回収してくださいと電話でお伝えすれば大丈夫です。

チラシのポスティングは本当に必要のない方にとっては、単なるゴミになってしまうかもしれませんが、すべての方がそのチラシ広告に対してゴミと思っているわけではありません。

例えば、宅配デリバリー等はいいけど不動産広告はいらないと思う方も多いです。特に集合住宅のマンションでは、チラシを毎日楽しみにしている方もいらっしゃいますし毎日不要な方もいらっしゃいます。

このような場合どうしても一定のルールを持ってポストを管理することは不可能ですので、チラシ投函が本当に一切不要と言う形は、大変お手数ですがステッカーを貼って、チラシ投函をばらまきのように投函されないよう抑制してください

↓こちらで購入できます。

 おしごと工房 

ポスティング広告はあくまでも独自の広告メディアになりますので、チラシ配布にかかわらず市区町村の区報などでも、チラシポスティングと同じ方法で皆様のご自宅にお届けされております。毎日たくさんのチラシ広告がポストに投函されるたびに、広告主はどなたかに新しいメディアの機会をお届けできないか模索してると思ってください。

無料eBook:攻めの集客ノウハウ完全ガイド

無料eBook「ディマール(Dimar)」では、集合住宅のマーケティング手法からポスティングの効果と業種別の具体的な集客方法まで施策内容をまとめたPDFを無料で提供しています。

本書はポスティングの効果と、具体的な施策内容を全20ページに渡って詳細に解説しているものです。マーケティング戦略によるポスティングの目的はたった一つだけ。それは「売上をあげること」です。そして当社の全く新しい手法を実践して頂くと、競合他社に比べてお客様を獲得し、売上をあげることができます。

もし、集客でお困りなら、下記より必要事項を入力後にダウンロードして頂き楽しみながらじっくりとお読み頂けると幸いです。

是非、貴社の集客マーケティングにもご活用下さい。

私たちは、企業の規模を問わず、それが本当に価値のあることであれば、喜んで集客のお手伝いさせていただきます。


無料eBookをダウンロード

あなたにおすすめの記事

まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5879-2213平日 09:00~18:00
ポスティングなのにDM並みのリーチ!
攻めの集客ノウハウ完全ガイド